[TOPへ戻る]  
 
部員募集
各学年、一緒にサッカーを楽しむ仲間を随時募集しております。
入会希望のキッズ(未就学児の年長・年中)から6年生のお子さまをお持ちの親御様は、、、
下記活動日にお越しいただき、スタッフにその旨をお話しいただくか、Eメールにてお問い合わせ下さい。
体験入部を含め、諸手続の書類をお渡しご説明させていただきます。
  連絡先 fcnippori@yahoo.co.jp(チーム連絡係)
FC日暮里について FC日暮里は「FC日暮里父母の会」が運営するボランティア団体です。
平成14年度より荒川区サッカー協会に「ひぐらしSC」として正式に登録をし「FC日暮里」にチーム名変更、「父母の会」(FC日暮里に所属するクラブ員の父母はすべて「父母の会」の会員となります。)も結成されました。
「FC日暮里父母の会」が運営する少年・少女サッカークラブです。
「父母の会」活動について 「父母の会」は現クラブ員の役員父母と卒業生のご父兄が中心となり活動・運営をします。
役員はクラブ代表・会長・副会長・連絡係・書記・会計で、試合日程の調整・会員への連絡・引率のお願い・連絡網の作成および配布・合宿の企画・会費の管理運営を行い、会員の父母の皆様には当番制で試合会場までの引率、合宿中の試合・練習の運営などをしていただいております。
練習日 水:1・2・3年生     16時〜18時 場所: ひぐらし小学校校庭   
木・金:4・5・6年生 17時〜19時
土:1・2年生と入部2年目までの子、体験入部希望者 12時〜14時
土:3・4年生 16時〜18時
土:6年生中心Aチーム 18時〜19時半
日(月2回程度):キッズ(未就学児の年長・年中) 12時半〜13時半
また土曜・日曜・祝日は各学年、公式戦試合・練習試合が入る日があります。
例年の活動内容 ○荒川区ジュニアカップ戦 ○荒川区リーグU-12 ○荒川区リーグU-11 ○荒川区交流リーグ 
○荒川区ライオンズカップフットサル大会 ○東京都サッカー協会少年連盟第一ブロック登録(4種) 
○練習試合 ○6年生を送る会 ○合宿 8月 関東近郊にて 
○都連盟トレセン・区選抜チームへの選手の派遣 ○東京リーグ ○関東リーグ ○FORZAリーグ

 

FC日暮里 会則
第一章  名称及び事務局 
第1条   本クラブの名称は「FC日暮里サッカークラブ」という。 
第2条   1.本クラブは、本クラブに所属する児童の保護者・地域ボランティア(以下父母の会という)及び教職員等により運営れ、事務局を会長宅におく。 
第二章  目的及び活動 
第3条   本クラブは、所属する児童にサッカーを通して、スポーツを楽しみ、心身の健全な育成に資することを目的とする。 併せて 、地域の少年少女サッカーの振興ならび発展に寄与するものとする。 
第三章  入会・登録 
第4条   1 本クラブに加入する児童がいる保護者は、定められた総会に出席し申し込みをし入会する。ただし、転校生については、この限りではない。年度途中の入会も認める。
2 本クラブに加入・登録した児童については、他サッカーチームへの登録はできない。
3 会員の期間は年度内とし、毎年更新するものとする。
4 退会する場合は監督または代表と、児童・保護者が直接面談の上決定する。
第5条   本クラブに加入する児童は入会登録とスポーツ保険に登録加入しなければならない。なお、年度途中の入部の場合は、事務局(会計)にて保険手続きが完了後、練習に参加できる。 
第6条  事故・ケガ等の責任はそれぞれの児童の保護者が負うものとする。 
第四章  FC日暮里サッカークラブ父母の会 
第7条   本クラブは、父母の会により運営する。 
第8条   父母の会には、役員・監督・コーチを置く。

1 役員は会長1名、副会長若干名、会計3名、書記及び連絡担当、会計監査を置く。
2 監督・コーチは父母の会の推薦により決める。 
第9条   父母の会は、第2章第3条の目的を達成するために、事業運営を行う。
1 練習、試合その他の本クラブ育成のために、事業運営を行う。
2 予算の立案、会計事務、及び備品の管理をする。
3 練習の準備及び看護ならびに試合の引率及び応援をする。
 
第10条  役員の任期は1年とするが、再任は妨げない。 
第11条  会長は、本クラブを代表し、本クラブの全般を統括する。 
第12条  1 副会長は会長の補佐をし会長がその職務を出来なくなった時、その職務を代行する。
2 会計は、予算・決算を立案する。また、スポーツ保険の加入手続き、備品・消耗品の管理・購入を行う。
3 会計監査は、会の会計を監査する。 
第13章  本クラブには、顧問を置くことが出来る。役員会は、顧問に対し、父母の会の運営について助言を求めることができる。期は1年とし、再任を妨げないものとする。 
第14章  試合の引率について、父母の会全員が当番制で交代で行う。 
第五章 会計 
第15章  1 本クラブの運営は、会費、その他の収入によって行う。
2 会費は、30,000円(保険費800円含む)、ただし別途四種登録費として5〜6年生は3,000円、3〜4年生は2,000円、1〜2年生1,000円を別途申し込み時に納入する。
3 年度途中の入会者の会費も、同じとする。
4 年度途中の退会者への返金は、行わない。 
第16章  慶弔のための費用は、FC日暮里慶弔費より支出する。FC日暮里の慶弔についての返礼は一切行わない。 
第17条  本クラブの会計年度は、毎年4月1日より3月末日までとし、年1回会計監査を受け、会計報告をしなければならない。 
第18条 監督・コーチの審判員・指導者資格のJFA登録費用は、本クラブで負担する。なお、新規所得・継続更新に関わる講習費用は会費からの負担はしない。 
附記 
本クラブの設立年月日は、平成8年4月1日(ひぐらしサッカークラブ)とする。
平成19年4月1日ひぐらしサッカークラブよりFC日暮里サッカークラブに改称。
本会則は平成30年4月1日より施行する。
会則第3章 第4条 2項について
 現在、他のサッカースクールに通っている場合は必ず届け出をしてください。(「会費納入書」に記載箇所があります。)
新たにスクールに通われる場合はスクール申し込み前に担当コーチに必ず相談してください。FC日暮里の試合(練習試合を含む)ならびに練習を、サッカースクールに通うために欠席することは認めません。
引率について:区外・区内ともに会員の皆様の輪番制で行います。 
試合時の交通手段について
荒川区内 基本的には、選手・引率者とも自転車 ひぐらし小学校集合同じく解散(児童にはヘルメットを必ず着用させる)遠征費は徴収いたしません。
荒川区外 自家用車使用・大型バスを借りる場合もあり。 ひぐらし小学校集合同じく解散 遠征費を選手から500円徴収し自家用車をだしていただいた方に還付いたします(1台/500円)。 大型バスを借りた場合は、その都度計算し徴集いたします。 
公共交通機関利用使用--遠征費500円選手から徴収し、選手&引率当番の交通費へ。応援は実費精算となります。
必要に応じ、自家用車使用のお願いを各会員に「父母の会」よりご連絡いたします。ご都合のつく場合は、協力のほどよろしくお願いいたします。

キッズ(未就学児の年長・年中)練習会の会費に関しては、年会費6.000円(前後期各3.000円)となります(2019.4月時点)。

[TOPへ戻る]